« 猿の惑星:創世記 | トップページ | 陰謀のスプレマシー »

2018年4月15日 (日)

ニュー・トリックス シーズン3

もうファイナルまで見終わっていますが、後付けで見逃している第3シーズンを視聴しました。

今シーズンは、ブライアンの暴走ぶりや、ジャックの体調問題(今回は結局薬を盛られただけらしいけど)、ジェリーの収賄疑惑といった、後のシーズンで出てくる出来事の伏線と思える話が目につきました。

それから、シーズン1の時に書いたUCOSの部屋は、アスベストの除去で追い出されたと判明しました。まだ後で使うことになる部屋は出てきていませんが。

ゲスト俳優では、第7話で銃器の専門家らしき女性警官役で「ルイス警部」のローラ・ホブソンことクレア・ホルマンがちらっと出ていたと思ったら、次の第8話ではルイス警部その人(ケヴィン・ウェイトリー)が出て、思わぬ繋がりに驚きました。

この最終話では、ジャックの妻メアリーの死の真相も明らかになったし、サンドラは昇進を見送って退職デカたちの面倒を見続けることに決めたし、次シーズンも早く放映してくれないかなぁと待ち望んでいます。


New Tricks」(2006年イギリス)

« 猿の惑星:創世記 | トップページ | 陰謀のスプレマシー »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュー・トリックス シーズン3:

« 猿の惑星:創世記 | トップページ | 陰謀のスプレマシー »