« アンナとアントワーヌ | トップページ | すばらしき映画音楽たち »

2018年3月10日 (土)

エレメンタリー シーズン5

第5シーズンが終了したので、簡単に感想を書きたいと思います。(前シーズンについて記事を書いていなかったことに今頃気づきましたが、そちらは省略。)

前々シーズンのキティ、前シーズンのホームズ父に続き、今回はシンウェルというジョーンの知り合いが登場し、最近はシーズン毎のキャラクターがストーリーを盛り上げていますね。

でも、このドラマが好きなのは、シーズンが進んでも、登場人物の人間関係に中心がずれたりせずに、ちゃんとホームズらしい推理力を発揮した犯罪捜査ができているところです。

今シーズンでは、第2話の中国の印章に絡む事件が面白かったです。ゲストもロン・リフキン(「リミットレス」)やジョン・ウエルタス(「This is Us」)と豪華だったし。

次シーズンはアメリカでもこれから放送らしいですが、ホームズにはこのまま興味深い事件を追っていってほしいです。


Elementary」(2016~2017年アメリカ)

« アンナとアントワーヌ | トップページ | すばらしき映画音楽たち »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレメンタリー シーズン5:

« アンナとアントワーヌ | トップページ | すばらしき映画音楽たち »