« ブラック・スキャンダル | トップページ | パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 »

2018年2月18日 (日)

ハドソン川の奇跡

市井のヒーローを演じさせたらこの人の右に出る俳優はいないであろうトム・ハンクスの、有名な飛行機事故についての映画化です。

後から事故を検証するのは大事だとわかっていますが、どんなにシミュレーションしても完全に再現することは不可能だし、即時の対応が必要とされる時に、人間が全ての判断を完璧にこなすことを求めるのは難しいわけで、コンピューターと違う結果が出たからといって責められませんよね。

それなのに機長が結果論だけで非難され始めた時には心を痛めましたが、最終的には彼の決断が間違っていなかったばかりか、経験がものを言って非常に技術を要するハドソン川での着水に成功したと証明されて安心しました。

それにしても、当時9・11の傷も癒えない頃に、ニューヨークの街に飛行機がどんどん降下してくるのを見た人たちは、あの時の再来かと肝を冷やしたことでしょう。
大惨事にならなかったばかりか、むしろ明るい話題を提供する結果になって、本当に良かったです。ありがとう、サリー!


Sully」(2016年アメリカ)

« ブラック・スキャンダル | トップページ | パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハドソン川の奇跡:

« ブラック・スキャンダル | トップページ | パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 »