« シチズンフォー スノーデンの暴露 | トップページ | レゴバットマン ザ・ムービー »

2018年1月29日 (月)

怪盗グルー & ミニオンズ

普段アニメはあまり見ませんが、何となくミニオンたちを見たくなり、シリーズ1作目から順に視聴しました。

「怪盗グルーの月泥棒」
正直それほど面白いとも思えず、なぜシリーズ化されたのかよくわかりませんが、ミニオンたちと3姉妹(特に末っ子)は可愛かったですね。

ちっちゃくなったミニオンがずっとそのままなのではと気になっていたけれど、後でちゃんと元に戻ったので安心しました。


「怪盗グルーのミニオン危機一発」
こちらは、ファレル・ウィリアムズの「Happy」の影響で公開当時から意識していましたが(その年の「アカデミー賞授賞式」でも言及)、前作同様ストーリーは何てことありませんでした。
可愛いミニオンたちがグレムリンのようになった時には、どうしようかと思いましたが。


グルーの電話に直通用の短縮ダイヤルボタンが3つあって、デイブ、スチュアートと、もう一つがママなのが笑えました。


「ミニオンズ」
前2作に比べて圧倒的に面白かったのは、グルーではなくミニオンズが主人公だから?
オープニングでユニバーサルのロゴに被せて流れる音楽を歌っているところから笑えました。

それに、ミニオンたちが日本にも来ていたことが判明。しかも、ちょうど私が生まれた頃に⁈

ケビンがマシュマロマンのように大きくなるのもグッドでした。


Despicable Me」(2010年アメリカ)
Despicable Me 2」(2013年アメリカ)
Minions」(2015年アメリカ)

« シチズンフォー スノーデンの暴露 | トップページ | レゴバットマン ザ・ムービー »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪盗グルー & ミニオンズ:

« シチズンフォー スノーデンの暴露 | トップページ | レゴバットマン ザ・ムービー »