« トランスポーター ザ・シリーズ ニューミッション | トップページ | Hawaii Five-O シーズン7 »

2018年1月14日 (日)

刑事モース シーズン4

第4シーズンの後半2話を見ました。
前回記事(→こちら)はシーズン3の前半まででしたので、それ以降を振り返ります。

まず、ピーターが去った後を埋める形でストレンジが巡査部長の席に着き、とうとうモースを追い越してしまいましたね。一方のモースは、前シーズン最後で昇進試験に合格したものの、今シーズン初めでは、なぜか試験用紙が紛失したとかで刑事巡査のままに・・・。
ただ、シーズン4からの邦題は「新米」が取れましたよ! 慰めにはなりませんが

今シーズン最終話では、原発に絡む危険な任務を全うしたことが評価され、晴れて昇進できたのかな? 字幕にはありませんでしたが、モースが手に持つ新しい警察手帳に、ちらっと「Detective Sergeant Morse」の文字が見えました。

このドラマの醍醐味は、いつもながら、一見別々に思える事件や事故・自然死などが実は関連していて、モースの洞察力で一つにつながるところですよね。

残念ながら原作者コリン・デクスターは昨年亡くなってしまいましたが、ドラマの方はこのまま、エンデバーが主任警部になって年配モースに追いつくまで見続けられたらいいなー、なんて思っています。


Endeavour」(2017年イギリス)

« トランスポーター ザ・シリーズ ニューミッション | トップページ | Hawaii Five-O シーズン7 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刑事モース シーズン4:

« トランスポーター ザ・シリーズ ニューミッション | トップページ | Hawaii Five-O シーズン7 »