« いまを生きる | トップページ | 検察側の証人 »

2018年1月 6日 (土)

NCIS:LA シーズン8

本当はもう1本、年始のお薦めシネマを紹介する予定でしたが、途中で終了。3連休は、年末に見る予定で時間が無くなってしまった海外ドラマをキャッチアップします。
1つ目は第8シーズンが終了したこちらのドラマで、最終話を本日ようやく見ました。

やはりまずは、亡くなったミゲル・フェラーについて。多分本人の具合が悪くなってきたので、グレンジャーにも体の不調を感じる設定を加えたのだと思いますが、狙われて殺されかけたので、そういう展開か?と思ったところ、結局入院先から姿を消してフェイドアウトとなりました。
でも、実際に死ぬシーンを見せられるより、この方が良かったかもと思っています。

次にカレンですが、ずっと孤独だった彼にできた恋人と別れたと思ったら、実はCIAでカレンを狙っていたとは・・・。サムの妻ミシェルの紹介だったのに、知らなかったなんてアリ⁈

でも前シーズンで父親がとうとう登場(Gのフルネームがグリーシャ・アレクサンドロヴィチ・ニコライエフと判明)した他、腹違いの妹の存在も知って家族ができたし、更にはアルカディの娘アナともいい仲になって、幸せが見えてきましたよね!

一方のサムは、妻を亡くして傷心・・・。でも、子供のためにも元気に復活してくれるでしょう。

個人的には、幻のスピンオフとなったレッドチームのフリン捜査官(「ER」のスコット・グライムズ)が出てきたのが嬉しくて、今後も時々顔を見せてほしいなーと思っています。


NCIS:Los Angeles」(2016~2017年アメリカ)

« いまを生きる | トップページ | 検察側の証人 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NCIS:LA シーズン8:

« いまを生きる | トップページ | 検察側の証人 »