« オリエント急行殺人事件 | トップページ | マンチェスター・バイ・ザ・シー »

2017年12月19日 (火)

トミーとタペンス

映画「オリエント急行殺人事件」を見た後で、AXNミステリーで集中放送されたクリスティの映像化も見ました。
第1弾は夫婦探偵トミーとタペンスが活躍するテレビシリーズで、「秘密機関」と「NかMか」がベースとなっています。

私は、ポワロやミス・マープルに比べ、トミタペ(勝手に省略)はあまり好きではありませんが、謎解きよりスパイごっこに近いからかもしれません。

それでも原作のトミタペは、年の功もあって安心して見ていられますが、こちらの2人は若くて素人丸出し。遊び感覚で危険に飛び込み脅されて後悔、すぐバレる嘘と明らかに危ない行動の上、銃を突き付けられれば任務をペラペラしゃべっちゃうし、腹立たしいったらありませんでした。

多分そういう設定の方が、見る人がハラハラしながらストーリーに夢中になれると踏んでのことなのでしょうが、わたしは受け付けませんでした。

トミー役のデビッド・ウォリアムズって人が、グレッグ・グランバーグ似で、いかにも頼りなさそうな外見が役柄に合っているとは思いました。


Partners in Crime」(2015年イギリス)

« オリエント急行殺人事件 | トップページ | マンチェスター・バイ・ザ・シー »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トミーとタペンス:

« オリエント急行殺人事件 | トップページ | マンチェスター・バイ・ザ・シー »