« シカゴ・ファイア シーズン3 | トップページ | ザ・ブリザード »

2017年10月21日 (土)

エベレスト

実際に起きた遭難事故の映画化ですが、誰が登頂に成功し誰が下山できなかったかという詳細は知らず、ドキドキしながら見ていました。

普通に登るだけでも大変なのに、登山者が集中して自分のペースで登れなかったり、具合の悪くなった人を引率者が下山させてフォローが手薄になったり、もちろん天候の悪化でスケジュール通りに進まなかったりということもあるわけで、何事もなく登れる可能性の方が少ないと思ってしまいます。

でもこの時一番問題だったのは酸素が足りなくなったことで、この高度では酸素が命なんだなとつくづく感じました。酸素が足りないと下山に必要な判断能力さえも失ってしまいますし。

ロブは、顧客に対する責任感から仕方なかったのかもしれませんが、もう少し違った行動をとれなかったのかなと考えたりもしました。ただ、生還した人の話だけを基にしているので、もしかしたら山の上での出来事は推測の域を出ず、その是非を問うことはできないのかもしれません。

とにかく、これを教訓にエベレストはだけでなく世界の高い山々で、より安全な登山ができるようになっていることを願っています。


Everest」(2015年アメリカ)

« シカゴ・ファイア シーズン3 | トップページ | ザ・ブリザード »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エベレスト:

« シカゴ・ファイア シーズン3 | トップページ | ザ・ブリザード »