« 第69回エミー賞授賞式 | トップページ | メカニック »

2017年9月30日 (土)

グランド・イリュージョン 見破られたトリック

先日の「グランド・イリュージョン」に続き、2作目も見ました。

前作はフォー・ホースメンのトリックを興味を持って見ていましたが、今回はどんなトリックかはわからずともトリックがあることは予測できるので、目に見えるものをつい疑ってかかるクセがついてしまったし、危機にあっても何とかなると気楽に構えてしまい、スリルはありませんでした。

突然マカオに連れてこられ、中国人の元祖マジックショップが絡んだりする設定は、近年の例に漏れず中国資本が入っているからなのでしょうか。

ヘンリー役アイラ・フィッシャーが妊娠を理由に降板し、新しく別の女性メンバーとしてルーラが加入しましたが、ピンチヒッターの割になかなか良かったと思います。

ローズのFBIでの上司ナタリーが、最近見ているドラマ「運命の銃弾」の女刑事役サナ・レイサンだったので、彼女にもつい注目してしまったし、今回は女性がパワフルな印象でした。

一方のダニエル・ラドクリフは、何だか情けない感じで、敵役としては役不足だったかなーと思ってしまいました。ファンの人、ゴメンナサイ。


Now You See Me 2」(2016年アメリカ)

« 第69回エミー賞授賞式 | トップページ | メカニック »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランド・イリュージョン 見破られたトリック:

« 第69回エミー賞授賞式 | トップページ | メカニック »