« 第三の男 | トップページ | ある日どこかで »

2016年9月19日 (月)

第68回エミー賞授賞式

今年も生中継で授賞式を見ました。

最近は一時期に比べて海外ドラマ熱も下がり気味なせいか、授賞式を見ていても若干トーンダウンして見ていた感じです。司会のジミー・キンメルもあまり好きじゃないし・・・。

ただし、マット・デイモンとの掛け合いは面白かったし、冒頭のマギー・スミスのブラックジョークが笑えないなーと思っていたら、ホントに彼女が受賞しちゃったんで、それはそれで結果的に楽しめたかも。

今回、新しい時代だなと実感したのは、レッドカーペットで俳優のSNSを結構紹介していて、みんな授賞式前に写真をアップしてるんだとわかったこと。受賞したタチアナ・マズラニーが、スピーチのメモを紙じゃなくてスマホで見ていたのも新しかったです(逆に、今まで誰もやっていなかったのが不思議)。

数年前から起こってきたネットフリックスやアマゾンといったネットドラマが、すっかりメインストリームとなったのも印象的でしたね。従来の大手ネットワーク局が手を出せなかった題材を取り上げてくれるので、ドラマに幅が広がったなと実感しました。

個人的に注目した作品は、トム・ヒドルストン主演、ヒュー・ローリー共演の「ナイト・マネージャー」。ジョン・ル・カレ原作だそうだし、監督賞を受賞したスザンネ・ビアは、「愛さえあれば」など映画でも活躍するデンマーク出身の監督なので、特に気になりました。

また、「ゴールデン・グローブ賞授賞式」の時にクリスチャン・スレイターが受賞して知ったドラマ「ミスター・ロボット」も、今回、主演のラミ・マレック(「ナイト・ミュージアム」のアクメンラー)まで受賞したので、トライしてみようかと思っています。一話完結じゃなさそうなので見続けられるか自信はないですが・・・。

« 第三の男 | トップページ | ある日どこかで »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第68回エミー賞授賞式:

« 第三の男 | トップページ | ある日どこかで »