« セブン・デイズ・イン・ハバナ | トップページ | 人生の特等席 »

2014年4月18日 (金)

映画オタクへの道まっしぐら

これまで中学時代・高校時代と話を進めてきた個人話の第3弾は、当然の流れではありますが、大学時代について書こうと思います。

前掲の通り、高校まで地方の小都市に住んでいた私は、映画好きではあったものの、その視聴はテレビ(地上波数チャンネルのみ)と年数回の映画館に限られていました。

その私が東京に出てきてどうなったかは、容易に推測できるだろうと思います。

テレビは毎深夜どこかのチャンネルで字幕・ノーカットの放映をしているし、映画館でも地方では上映してもらえないようなミニシアター系のものから、過去のリバイバル作品までかかっています。しかもちょうど、レンタルビデオショップが全盛を迎えた時期でした。

なので、テレビで放映される映画は、ホラーなど一部作品を除いてほぼ録画、映画館は月2~3回、更にレンタルという状況で、学生時代は年380~400本ほど、つまり1日1本以上のペースで見ていたことになります。
この頃に古い時代の映画なども網羅し、今ではほとんど見なくなった邦画やアニメもかなり見ていました。私の今の知識の大半は、この時代に培ったものと言えます。

時間もあったし、供給も少なかったので、そんな視聴の仕方ができたんですね。今じゃ、映画専門チャンネルだけでも複数契約しているので、洋画(しかもアメリカ・ヨーロッパ中心)を見るだけで精一杯です。更に、海外ドラマまで見るようになって時間はないし、年100~120本がいいところです。願わくは、働かずに済むだけの収入が維持できて、一日中映画とドラマを見ながらゴロゴロしていたい!のですが...。

« セブン・デイズ・イン・ハバナ | トップページ | 人生の特等席 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ようさん、お久しぶりです。
もう、アタフタドタバタで・・・まだ続くかと(苦笑)
で!!スゴイ映画人生ですね!!驚きましたよ~。
1日1本の割合で鑑賞・・・・好きなんですよね、映画が!!(ウンウン)
ようさんの文章から、好きなのよ~って聞こえてきますもの(ウンウン2)
でで!!願いは1日中映画&ドラマ観賞とは・・・恐れ入りましたッ(平伏)
私の本読み、と一緒??(笑)
・・・・ところで、今度田舎から勇気を持って東京へ!と画策しております。
理由は・・・ぬぁんと、お芝居を鑑賞しに行こうかと・・・・(ウフッ)
マァ夫の協力ありで、実現なんですがね。
独りで東京へ行ったことが無いので、おのぼりさん状態です(笑)
ようさん同様、私も「好きッ」が原動力ってことですね(エヘヘ~)

おお! リィンさん、上京されるんですね!
地方では公演していないお芝居もありますからね。
楽しんできてください。
でも、お忙しそうなので、直前にダウンなんてことないように、
体調に気をつけてくださいね。

私の学生時代の大量視聴については、
今振り返ってみると、異常だなと思ったりもしますが、
時間さえ許せば、やっぱり今でも同じことするかも...。
結局バカがつくほど映画好きってことなんですね。
私の原動力であり、ストレス解消法であり、唯一無二の趣味です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画オタクへの道まっしぐら:

« セブン・デイズ・イン・ハバナ | トップページ | 人生の特等席 »