« シングルパパの育児奮闘記 シーズン2 | トップページ | それでも夜は明ける »

2014年3月 3日 (月)

第86回アカデミー賞授賞式

今年も授賞式を見ましたので、ちょっとだけコメントしたいと思います。

作品賞は、予想通りの「それでも夜は明ける」でしたね。オープニングで、久々2回目司会のエレン・デジェネレスが、「それでも~」が受賞するか、我々が差別主義者かのどちらかだって言っちゃってましたからね...。
それにしても、エレンがアレンジしたピザ屋の配達は前代未聞の珍事で笑えました。ほんとにピザ屋の人に配達させたんだとか。

歌曲賞ノミネートの中で、ファレル・ウィリアムズの「Happy」は楽しい曲で大好きなので、彼のパフォーマンスが見られてよかったです。残念ながら映画自体(「怪盗グルーのミニオン危機一発」)に興味はありませんが。

追悼のコーナーでは、やっぱりラストに紹介されたフィリップ・シーモア・ホフマンが悲しかったー。名優の早すぎる死に再び涙しました。ご冥福をお祈りします。

« シングルパパの育児奮闘記 シーズン2 | トップページ | それでも夜は明ける »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第86回アカデミー賞授賞式:

« シングルパパの育児奮闘記 シーズン2 | トップページ | それでも夜は明ける »