« マネーボール | トップページ | 海外ドラマ ベスト10+5 »

2011年12月29日 (木)

今年のマイベスト発表!

今年見た映画(映画館のロードショーだけでなく、DVDやテレビ放送の視聴を含む)の中で、私のベストを公開したいと思います。

1. 「英国王のスピーチ」(2010)
2. 「扉をたたく人」(2007)
3. 「ハーヴェイ・ミルク」(1984)&「ミルク」(2008)
4. 「善き人のためのソナタ」(2006)
5. 「フロスト×ニクソン」(2008)
6. 「トロピック・サンダー」(2008)
7. 「Once ダブリンの街角で」(2006)
8. 「しあわせの隠れ場所」(2009)
9. 「路上のソリスト」(2009)
10.「トゥルー・グリット」(2010)
11.「マネーボール」(2011)
12.「16歳の合衆国」(2003)
13.「17歳の肖像」(2008)
14.「再会の街で」(2007)
15.「ブラッド・ダイヤモンド」(2006)

やはり、1番は、コリン・ファース様のアカデミー賞受賞作。ミルクは、ドキュメンタリーとフィクションの2本セットでエントリーさせました。

« マネーボール | トップページ | 海外ドラマ ベスト10+5 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のマイベスト発表!:

« マネーボール | トップページ | 海外ドラマ ベスト10+5 »