« フランスにて | トップページ | サイモン・ベイカーの夢 »

2011年7月 2日 (土)

フランスにて2

フランスから無事帰ってきました。ホテルを変わったら無料WiFiがなくなってしまって、アクセスできず、結局今日に至りました。
まずは、ホテルで見たテレビドラマについて続報します。

まず、「ラスベガス」のシーズン5を見ました。私は、シーズン3で見るのをやめてしまったのですが、あらためて見ると、また見たくなりました。(先日の「デスパレートな妻たちもしかり。) ジェームズ・カーンの代わりに、トム・セレックがモンテシートのボスになっていました。

次に「BONES」。こちらはシーズン6のようです。メンバーは特に変わらず、ゲストスターに知った顔がぞろぞろ出てて、このドラマの人気を感じました。と、思ったら、このゲストスターたちは、どうやらこれから本国で始まるスピンオフの顔見せのようです! どうりで、「ホームタウン」のジェフ・スタルツに、マイケル・クラーク・ダンカン、サフロン・バロウズと、揃いも揃ってると思ったら!(サフロン・バロウズは本放送では降板するみたいです…後日談)。
さらに連続放送でシーズン5のエピソードもやっていました。フランスのテレビでわからないのは、どうしてシーズンの違う(しかも古い)エピソードを続けて放送するのでしょうか? 関連があるエピソード、もしくは見逃した人のために直前のエピソードを流すのならわかるのですが。

翌日は「HAWAII Five-O」。これは、日本でも始まったばかりで、私も見ていますが、フランスでやってたのはシーズン1の21話目と22話目らしいです。こちらもその後、シーズン1の10話目を続いて放送。

次の日は「FBI失踪者を追え」。こちらは、3話とも見たエピソードで、シーズン6の3話目と9話目と11話目。飛び飛びのエピソードを続けて見せるのが理解に苦しみます。

翌日は、夕方の時間帯がちょっと空いたのでホテルにいたら、「サード・ウォッチ」をやっていました。こちらも私は、途中のシーズンで見るのをやめてしまったのですが、シーズン6のようです。ボスコが襲われたかで入院してて、ヨーカスが聴取を受けてました。
その後、夜戻って来た後、「Law&Order:性犯罪特捜班」を見ました。シーズン9がもうすぐ日本でも始まりますが、その2話目と3話目のようです。シーズン8でちらっと出てたアダム・ビーチが、正式メンバーとしてキャスト入りしてました。

フランスでの最後の晩は、「ラスベガス」の続きと「クリミナル・マインド」の続き。そして、「サイク」というドラマを見ました。私は当然このドラマを知らなくて、ただ「ザ・ホワイトハウス」のデュレ・ヒルを見かけたので、「あれ?」と思って見始めました。ながら見だった上に、フランス語なので、ほとんどストーリーは不明。ただ、どうやら主人公が、刑事でもないのに捜査に首を突っ込んでいるらしい、コメディ・タッチのドラマだということはわかりました。
そしたら、帰国後の今日、7月からユニバーサル・チャンネルで放送開始と知り、この偶然にけっこう感動しています。

フランスで見た映画や、往復の機内で見た映画については、別途報告します。

« フランスにて | トップページ | サイモン・ベイカーの夢 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスにて2:

« フランスにて | トップページ | サイモン・ベイカーの夢 »