音楽

2017年4月19日 (水)

コールドプレイのライブ

海外アーティストのライブに行ってきました。

本当はもっとハードなロックの方が好きですが、3年半ほど前にボン・ジョヴィのライブ(→こちら)に行って以来だったし、最初の頃売れ行きが悪かったのか何度も案内メールがきたので、久々に行くかぁと思ってチケットを買いました。(結果的には完売だったようです。)

コールドプレイはメロディアスで耳に残りやすいし、最近の曲もヒットチャートの上位にあるので、特にアルバムを聴かなくても知っている曲が多くて、抵抗ありませんでした。
とはいえ、一番よく知っているのは、「静寂の世界」や「X&Y」の時代。中でもThe Scientistは、逆回し映像のMVも面白くて、一番好きです。

仕事帰りに行ったので、オープニング・アクトのRadwinpsさん(よく知らないのでさん付け)が終わったあたりで入場しました。私は映画「君の名は。」も見ていないし、ファンの方には失礼ですが、仕事休んでまで見なくてもいいやと思って。

私の周りの席は、多分私と同じタイミングで(つまりオープニング・アクトが決まる前の早い段階で)チケットを買っている人たちだと思うので、比較的コアなファンが多かったのではないかと思います。

続きを読む "コールドプレイのライブ" »

2016年4月17日 (日)

アメリカン・アイドル フィナーレ

15年間続いたオーディション番組が終了しました。このブログでも過去に2-3度記事を書きましたが、その後も一応毎シーズン見てはいたものの、最近は特にコメントしていませんでした。
今回はファイナルなので、最後にもう一度だけコメントしようと思います。

今シーズンは、最後だからと皆こぞって挑戦したからか、例年以上に上手な人が多かった気がします。

そんな中で私が注目したのは、予選ではダルトン。「オペラ座の怪人」の斬新なアレンジに目を見張り、J.Loに「グリーン・デイみたい」と言われた通り、ビリー・ジョー・アームストロング似の風貌も、グリーン・デイ好きの私としては気に入りました。

続きを読む "アメリカン・アイドル フィナーレ" »

2015年12月23日 (水)

今日のつぶやき: 映画音楽

WOWOWで映画の主題歌特集の番組をやっていたので、私もこのテーマについて書いてみようと思います。

再三書いているように、私の洋楽は映画から入ったので、記憶に残る映画音楽は多いです。

主題歌を意識した初めての映画は、中学のときに見た映画「エンドレス・ラブ」の、ダイアナ・ロスとライオネル・リッチーの同名曲だと思います。

いわゆる主題歌ではないテーマ曲や挿入曲としては、子供の頃に見た「スーパーマン」や「スター・ウォーズ」もありますが、最初に意識したのはやっぱり「ワンス・アポン・イン・アメリカ」ですね。

続きを読む "今日のつぶやき: 映画音楽" »

2015年10月27日 (火)

TAKE THATの夢

夕べは、イギリスのボーイズグループ改めオジサングループの夢を見ました。

私はバーカウンターで隣にテイク・ザットのゲイリーとハワードがいるのに気付きます。私は彼らの曲で好きなものを挙げて気を引こうとしますが、ゲイリーはともかくハワードがメインボーカルの歌が出てこなくて困ります。

...とまあ、それだけの夢でしたが、ついでに不定期なつぶやきとしてテイク・ザットについて書こうかと記事にしてみました。

バーカウンターは、昨日見た「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」に出てきたようなのだったので、恐らくその記憶の整理かと。
テイク・ザットについては、先日MTVで、今週末放送するボーイズバンドのビデオ特集の番宣を見たので、そのせいではないかと思います。

続きを読む "TAKE THATの夢" »

2013年12月 4日 (水)

ボン・ジョヴィのライブ (ツアー2013)

結局行ってしまいました、再びボン・ジョヴィのライブへ。今回は行かないつもりだったのに。
だってぇ、11月に入って四ツ谷の駅にでっかいジョンのポスターが貼り出されて、毎朝前を通る度にジョンに「おいでよ、おいでよ」って言われてるみたいだったんだも~んhappy02
でも思い返せば、前回も行こうか迷った挙句、四ツ谷駅のポスターがきっかけで行くことにしたんですよね。宣伝の方、あの四ツ谷駅のポスターは効果大です(って私だけ?)

チケットを取ったのはほんの一週間前。最後の最後の席って感じで、その最終購入の仲間と思しき人たちはなぜか外人率が高かったです。私の右隣も左隣も外人でした。
そのせいか、最初からテンション高くノリノリで、私もつられちゃったせいか(ハイタッチとかさせられたし)、3曲目だったかな?のRaise Your Handsでもう疲れはじめ、最後のBad Medicineの頃はもうヘロヘロ...。アンコールの前に座ったらもはや立てなくなってしまいました。前回はラストまでずっと立ってたのに! 
でも、一応アンコールの最後、Wanted Dead or Alive と締めのLivin' on a Player だけは礼儀として立ちましたよ。大阪公演ではアンコールだったらしいCaptain Crash & the Beauty Queen from Marsはアンコール前へ、前回「Long long time ago...」と言って笑わせながら演奏してたRunawayは、残念ながらありませんでした。

両隣の外人たちも後半は静かでしたが、ジョンはアンコールでも飛び跳ねてて元気だなーと思ってしまいました。

続きを読む "ボン・ジョヴィのライブ (ツアー2013)" »

2013年5月13日 (月)

アメリカン・アイドル シーズン12

今度こそ見るのを止めようと思いつつ見てしまっている番組の一つです。ひところに比べて決してはまってはいませんが、でもついつい見てしまって、見始めるとやっぱり結果が気になります。今回はとうとうトップ3が選ばれました。

トップ5が全員女性なのもすごいですが、今までだと、中には人気だけで勝ち残ってきて実力が伴っていない人が一人ぐらいいたりしたのに、今回はみんな見事に上手ですごいです。
私は、本選最初の頃は、アンジーとアンバーが気に入っていたのですが、最近はすっかりキャンディスに魅かれています。クリーだけ漏れてしまっていますが、彼女はジャッジの評価も高いから平気ですよね?wink

アメリカでは、今週にも決勝の結果が出るんですよね。今回は誰が優勝しても納得なので、気楽に見ていられて安心です。いずれにしても、久々の女性アイドル誕生は間違いありませんし。

今シーズンは、審査員もランディ以外一新されましたね。

続きを読む "アメリカン・アイドル シーズン12" »

2013年2月12日 (火)

グラミー賞授賞式

グラミーについては初めてコメントします。去年見たのが最初で、WOWOWに加入したので初めてまともに見たわけなのですが、去年はアデル一色だったし、ホイットニー・ヒューストンが亡くなった直後で追悼ムードだったこともあり、今年の方がずっと楽しめました。

まず、「テッド」でもコメントしたエド・シーランが、エルトン・ジョンとコラボ! しかも、エルトン・ジョンの方から声を掛けたらしい…。で、パフォーマンス後にLL・クール・Jが、「エド・シーランと歌ってたの誰?」ってツイートを紹介し、笑。
私は、ブルーノ・マーズ(おととしの「アメ・アイ」記事でもコメント)とスティング(ライブについてはこちら)という大好きな2人のコラボに感動…。しかも、ブルーノの「Locked out of Heaven」をスティングが歌うと、すっかりスティング・カラーになるのが素敵! これには、テイラー・スウィフトはもちろん、アデルやキース・アーバンもノリノリで歌ってましたね。

キースは、隣にニコール・キッドマンを従えていましたが、マムフォード&サンズの隣には私のお気に入り女優キャリー・マリガンもちゃんといましたね! 彼女たちや、グウィネスとコールドプレイのクリス・マーティンとか、女優とミュージシャンって、同じショービズながら違う土俵にいる人とのほうがうまくいくってことなのかな?

続きを読む "グラミー賞授賞式" »

2012年8月18日 (土)

サマソニ 1日目参加!

昨日の記事でも触れた通り(詳しくはこちら)、今日も幕張へ。大好きなバンドが2つも出るんじゃ、これは行かねばなるまい!と、サマソニ初参加しました。

昨日の今日でオバサンは疲れているので、朝から参加するつもりは毛頭ありませんでしたが、午前中は都内でも雷thunderが鳴っていて、こりゃヤバイって感じ。でも、夕方からは雨は上がりそうな予報なので、少し安心。ただ、ゲリラ豪雨の可能性は捨てきれず、という状況でした。

私の狙い目はマリンステージの最後の2組なので、4時半頃会場へ。そしたら、着いたとたんに大雨rainでショック。ちょうどマリンでは、吉井和哉さん(またもや詳しくないので、さん付けhappy01)が演奏中で、とりあえず私はアリーナに入ってみようとしましたが、あまりの雨に挫折…。ふと、上を見ると、スタンドの方はまだ空いていて傘をさしている人もそこそこいたため、よし、あっちで傘をさして見るべし、とスタンド席へ向かいました。

スタンドに回ってみたものの、席は思いの外混んでいて、私は狙いのフランツ・フェルディナンド用にいい席を確保するため、ポンチョをはおることに。でも、はおって席を探している間に雨はやみました。
その後も降ることなく、私はラッキーでしたが、吉井さんファンには可哀そうなタイミングでしたね。吉井さんファンが引けた後の、比較的正面の席を手に入れて、フランツ待ちしました。

そして、フランツ・フェルディナンド登場! 「Fine Dayだね…」っていうコメントはジョークですよね? さっきまで、すごい雨だったもの。

続きを読む "サマソニ 1日目参加!" »

2012年8月17日 (金)

エミネムのライブ

久々の音楽ネタですhappy01

行ってきましたよ、幕張まで、マーシャルちゃん(私は、本名のこっちの方が可愛くて好き)に会いに。しかし、暑かった…、予想はしてましたが。まあ、雨が降らなくてよかったわ。

幕張に行くのも、野外球場も(球場はドームしか知らない)、ヒップホップ系ライブに行くのも初めてで、マーシャルちゃんのライブはイカツイお兄さんが多いとの噂もあったので、ドキドキしながら行きましたが、女性の2人組とかもいたし、いつものライブとさして変わりませんでした。ただ、外人率は高かったな…。なんでだろう? 夏の野外ライブだからか、ヒップホップだからか?

5時半からの開始に対して、私は5時ごろ着いたのですが、5時半過ぎてもなかなか始まらず、6時少し前に始まったと思ったら、前座のスローターハウスさん(よく知らないので、さん付けwink)。でも、結構ノリノリでした。「8月○日(忘れた)にアルバム出るから買ってねー」と言いながら彼らが去ったら、またしばらく待ち…。よかった、スタンド席にして。中年のオバサンは、アリーナだったらずっと立ってられませんcoldsweats01
でもこの頃は、多少風もあって、比較的楽に待てました。やっぱ海近いから涼しいのかなー、天気も良くないしねー、なんて思いながら、ボーっと後ろの席の若者2人の会話に聞き耳立ててしまっていましたbleah

続きを読む "エミネムのライブ" »

2012年4月 2日 (月)

アメリカン・アイドル シーズン11

去年に引き続き(詳しくはこちら)、候補者が絞り込まれないうちにコメントしたいと思います。

ジャッジも定着していい感じの今シーズン。今回の放送で、夏のツアーに参加するトップ10が選ばれたところです。

初回のオーディションからすべて見ていますが、オーディションで注目した人で、ハワイに行った時に残っているのを見てしまったという男性候補者2人(詳しくは「ハワイから戻りました!」を参照ください)は、フィリップ・フィリップスとクレイトン・フレイカーです。残念ながらクレイトンは、トップ25の後、脱落してしまいましたが…。
ちなみに、女性候補者で注目していたのは、エリカ・ヴァン・ペルトとスカイラー・レインでした。

ハリウッド・ウィークおよびラスベガス・ウィークで注目したのは、女性陣がエリーズ・テストンとジェシカ・サンチェス、男性はジョシュア・レデットです。特にエリーズは、その歌唱力に脱帽…。

そして本選で、また違う人に注目。この事実からも、今回の混戦模様が伺えます。

続きを読む "アメリカン・アイドル シーズン11" »

その他のカテゴリー