« Love,サイモン 17歳の告白 | トップページ | フランス絶景ミステリー コレクション 3 »

2019年4月25日 (木)

サバイバー:宿命の大統領

キーファー・サザーランドが、今度は大統領になってテロと戦うTVドラマです。

ただし主人公が大統領なだけに、メインはどちらかというと政治的側面で、「24」に「ザ・ホワイトハウス」の要素を加えた感じ。
テロの方はFBI捜査官のウェルズが中心になって捜査し、テロ犯や黒幕が判明しても意外な人物ということもなく、そういう意味ではサスペンスすぎるのが苦手な私は、安心して見ることができました。

重要人物と思えた人たちがあっさり死んじゃったりする展開やスピード感は、「24」を踏襲しているかなと思います。
それに「24」で大統領だったジェフ・ピアソンが、ここでも元大統領として、政治に不慣れなトムを補佐する役で出ていましたね。

アメリカの政治に詳しくはないけれど、「ザ・ホワイトハウス」や「マダム・プレジデント」、最近では「ポリティカル・アニマルズ」、そしてこのほど見始めた「マダム・セクレタリー」なんかを見る限り、実際にもこうやって政治的局面を乗り切っているのかなーなんて思います。
トランプ政権になってからは、常套的なやり方が通じなくなっているかもしれませんけれど。

エンド・クレジットでカル・ペンがコンサルタントとしても名前が挙がっていることに気づいたのですが、彼はオバマ政権時代に、ドラマ内の役柄と同じく広報担当として(さすがに報道官として記者会見したりはなかったでしょうが)関わっていたんですね。
ドクター・ハウス」を降板したのも政治の世界に身を置くためだったと、今更ながら知りました。


Designated Survivor」(2016~2017年アメリカ)

 

« Love,サイモン 17歳の告白 | トップページ | フランス絶景ミステリー コレクション 3 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Love,サイモン 17歳の告白 | トップページ | フランス絶景ミステリー コレクション 3 »