« プロメテウス | トップページ | Dark Star/H.R.ギーガーの世界 »

2018年9月10日 (月)

エイリアン:コヴェナント

引き続き「エイリアン」前日譚の続編です。

プロメテウス」から10年後の2104年、コヴェナント号が入植者を運んで移住先へ向かう途中、地球に似た星を見つけて立ち寄ります。
そこは、「プロメテウス」のラストで、ショウ博士がデヴィッドと共にエイリアンの星を脱出後、到達した場所でした。

今回は本格的なエイリアンとの戦いで、謎の物体が耳や鼻から入っていくのを見るだけで気持ち悪かったです。

結局ストーリー的には、元祖「エイリアン」とさして変わらず、技術の発達によるエイリアンの完成度や、マイケル・ファスベンダーの一人二役といった見所はあるものの、乗組員が次々と襲われて残った人たちがサバイバルする点は一緒でした。

そして、元祖のリプリーと同様、前回のショウ博士や今回のダニエルズもそうですが、女性が力強く戦うところがいいですよね。

おバカ映画のイメージがあるダニー・マクブライド(「ロード・オブ・クエスト」)が、ここでは真剣モードで頼りになる役なのが違和感でしたが、冒頭ですぐ死んじゃった船長がジェームズ・フランコだったので、友情出演かしら?と思いました。


Alien Covenant」(2017年アメリカ)

« プロメテウス | トップページ | Dark Star/H.R.ギーガーの世界 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/67170745

この記事へのトラックバック一覧です: エイリアン:コヴェナント:

« プロメテウス | トップページ | Dark Star/H.R.ギーガーの世界 »