« Major Crimes ファイナル | トップページ | プロメテウス »

2018年9月 8日 (土)

ダンケルク

ミニシアター系の映画をずっと見てきたので、この辺りでアクション大作に切り替えたいと思います。
まずは、前月からの余波で、第2次世界大戦がテーマの作品を視聴。

フランスのダンケルクを舞台に、陸・海・空の3箇所での攻防が描かれ、冒頭から展開を追うのに必死でした。
陸は一週間、海は一日、空は一時間とあったので、どういうことかなと思いましたが、後半に全ての場面がつながりました。

壮絶な戦いのなか、劣勢のイギリス兵士を救い出すので精一杯だったということ、そして英仏海峡の近さも思い知らされました。
フランスを死守しなければ次はイギリスだという強い想いがあったんですね。

映画製作の噂を最初に聞いた時は、近未来映画(「インセプション」「インターステラー」など)の多いクリストファー・ノーラン監督が歴史もの?と驚きましたが、かなりスケールの大きな映画だったので納得しました。

若手俳優たちがメインなのでしょうが、私はやっぱり、「空にトム・ハーディ、海にマーク・ライランス、陸にケネス・ブラナー在り!」って感じで、どうしても彼らに目がいきました。
また、最近注目株のキリアン・マーフィ(「ハイドリヒを撃て!」)も良かったです。


Dunkirk」(2017年イギリス・アメリカ・フランス)

« Major Crimes ファイナル | トップページ | プロメテウス »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/67164436

この記事へのトラックバック一覧です: ダンケルク:

« Major Crimes ファイナル | トップページ | プロメテウス »