« 奇跡のチェックメイト | トップページ | 帰ってきたヒトラー »

2018年8月28日 (火)

少女ファニーと運命の旅

こちらも実話に基づくストーリーで、子供たちだけでゲシュタポの手から逃れ、フランス国外へ脱出を図ろうとします。

とにかくスリリングすぎました。まだ少女なのに皆のリーダーになってしまったファニーはもちろん、小さい子たちも過酷な運命に翻弄され、急速に子供らしさを失っていく様子が、見ていて本当に辛かったです。

自分が子供時代に同じ立場にいたら、果たして彼らのように勇気をもって逃避行できただろうかと考えてしまいました。

イタリアへ向かうはずがムッソリーニの逮捕で状況が一転、ドイツ兵の多いリヨンを抜けてスイスへ行くのですが、アルプスの山越えは「ベル&セバスチャン」を思い出しました。

マダム・フォーマンは実在ではなく、子供たちを助けた人達全体から着想を得た人物とのことですが、セシル・ド・フランスはとても存在感がありました。


Le Voyage de Fanny」(2016年フランス・ベルギー)

« 奇跡のチェックメイト | トップページ | 帰ってきたヒトラー »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/67135003

この記事へのトラックバック一覧です: 少女ファニーと運命の旅:

« 奇跡のチェックメイト | トップページ | 帰ってきたヒトラー »