« 情痴 アヴァンチュール | トップページ | シャンボンの背中 »

2018年6月 7日 (木)

チャーリーとパパの飛行機

偶然にも更にもう1本、2005年の作品を見ました。この頃はとにかく私の映画暗黒時代で、見逃しシネマが多いんです。

ファンタジックなストーリーで、主人公のシャルリ(なぜ邦題を英語読みのチャーリーにしたのでしょうか?)も可愛かったし、楽しい映画でした。

パパは民間機ではなく軍用機のパイロットで、だからシャルリがプレゼントにもらった模型飛行機にも、軍事機密が隠されるのではと思って、パパの同僚たちが狙ったということなんですね。

ラストはちょっと感動的だったし、父を亡くした少年の成長物語的要素もあり、なかなか良かったです。

パパ役のヴァンサン・ランドン(「母の身終い」)が、当たり前ですが、若いなーと思いました。


「L'Avion」(2005年フランス)

« 情痴 アヴァンチュール | トップページ | シャンボンの背中 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/66812302

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとパパの飛行機:

« 情痴 アヴァンチュール | トップページ | シャンボンの背中 »