« リーサル・ウェポン シーズン2 | トップページ | ボン・ボヤージュ »

2018年6月20日 (水)

エル ELLE

昨年話題になっていたイザベル・ユペール主演の映画を見ました。

レイプ犯を自ら探し出して復讐する話と聞いていたのですが、全然違いました。最初は探しもしていなかったし、なかったことにして普通に生活し続けようとさえしていました。
犯人からその後も接触があって、初めて身近な人なのではと思って探し始めますが、それでも犯人が判明したのは偶然からでした。

会社社長で成功したミシェルを恨んでの犯行かと思ったので、犯人捜しのサスペンスになるのを待ち構えていましたが、実際はレイプ被害者の彼女がそのことにどう対処し、その後の生活にどう影響があったかを見せる人間ドラマでした。

犯人が分かった後のミシェルの態度は不可解ではありますが、幼少期の体験や複雑な人生を考えると、感情を切り離して生きることに慣れ過ぎて、通常なら取るような行動を選ばないのかなとも思います。
でも、この経験や両親の死を通して、彼女は一歩前進した感じがしました。

ミシェルの元夫には、「スパイ・バウンド」で最近見ないと書いたシャルル・ベルリング。ご近所の旦那パトリックは、「ミモザの島に消えた母」のロラン・ラフィットです。


Elle」(2016年フランス)

« リーサル・ウェポン シーズン2 | トップページ | ボン・ボヤージュ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/66869804

この記事へのトラックバック一覧です: エル ELLE:

« リーサル・ウェポン シーズン2 | トップページ | ボン・ボヤージュ »