« ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち | トップページ | こころに剣士を »

2018年6月 2日 (土)

マリリン・モンロー 瞳の奥の秘密

マリリン・モンローのドキュメンタリーは以前にも見たことがありますが、本作では、当時のフィルムや関係者・専門家のインタビュー以外にも、近年発見されたという本人のメモを女優陣が読み上げるという形式が、面白い試みでした。

アーサー・ミラーとの結婚が不幸だったとは聞いたように思いますが、本人に申し込むより先にマスコミに婚約を発表したとか、彼女を利用していたような結婚生活にも驚きました。
ミラーが書いた「荒馬と女」は、彼女への愛情こもったプレゼントなんかではなく、屈辱を与えた以外の何ものでもなかったと知ったのもショックでした。

マリリン 7日間の恋」で描かれた、気まぐれでイライラさせられる女優の姿は、ミラーに傷つけられ精神的に参っていた時期でもあったからなんですね。
もちろん、演技の方向性の違いからローレンス・オリヴィエとの共演が合わなかったというのもあるでしょうが。

マリリンの心情を体現する女優たちには、マリッサ・トメイ、ユマ・サーマン、ヴィオラ・デイヴィスら、そうそうたる面々が揃い、その他に彼女についての記述を読み上げるベン・フォスターやデビッド・ストラザーン、エイドリアン・ブロディなどもいて、豪華な顔ぶれでした。


Love, Marilyn」(2013年アメリカ・フランス)

« ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち | トップページ | こころに剣士を »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/66784015

この記事へのトラックバック一覧です: マリリン・モンロー 瞳の奥の秘密:

« ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち | トップページ | こころに剣士を »