« ルージュの手紙 | トップページ | エル ELLE »

2018年6月19日 (火)

リーサル・ウェポン シーズン2

第2シーズンが終了しました。本当はこの時点で書こうか迷いましたが、一区切りということで記事にします。

前回書いた時はまだシーズン1も途中で、リッグスは亡き妻の想い出に苦悩していましたが、パーマーとの付き合いを経て、再会した幼なじみのモリーと愛を育み、すっかり立ち直ったようですね。

それと同時に、実父から虐待されていた過去や、死んだ(と勝手に思っていた)父親絡みのトラブルが浮上しました。

前シーズンでチームにいたギャング上がりのクルーズが結構気に入っていたのですが、姿を消し、ボンボンっぽいお坊ちゃんのボウマンに交代してしまいました。

ここからは少しネタバレになります。

最終話でリッグスがモリーとテキサスに引っ越す話になった時、クレイン・クロフォードのクビを聞いていたので、そうきたか!と思ったのですが、ラストはまさかの展開に。このままなのか、クリフハンギングの後にテキサスに行くのかは分かりません。

ただ、リッグスあっての「リーサル・ウェポン」と思っていたので、彼抜きでシーズン3が製作されることには驚きました。新しい俳優は「アメリカン・パイ」のショーン・ウィリアム・スコットらしいけど、どんな役になるかは今のところ未定のようです。

いずれにしても、役柄と話の進め方次第では、シーズン3を見続けるかは自信ないと思っています。


Lethal Weapon」(2017~2018年アメリカ)

« ルージュの手紙 | トップページ | エル ELLE »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/66848637

この記事へのトラックバック一覧です: リーサル・ウェポン シーズン2:

« ルージュの手紙 | トップページ | エル ELLE »