« レヴェナント:蘇りし者 | トップページ | 2018年の年始によせて »

2017年12月30日 (土)

2017年のまとめ

今年も一年あっという間でしたが、個人的には映画をたくさん見られて良かったと思っています。

今年見た計195本の中から、私の選んだトップ10は以下の通りです。

1. わたしを離さないで(2010年イギリス・アメリカ)
2. 栄光のランナー/1936ベルリン(2016年カナダ・ドイツ)
3. LION/ライオン ~25年目のただいま~(2016年オーストラリア)
4. スポットライト 世紀のスクープ(2015年アメリカ)
5. ブリッジ・オブ・スパイ(2015年アメリカ)
6. ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年アメリカ)
7. ミモザの島に消えた母(2015年フランス)
8. ある過去の行方(2013年フランス・イタリア・イラン)
9. オーケストラ!(2009年フランス)
10.黄金のアデーレ(2015年イギリス・アメリカ)


例年通り、注目した俳優も今年見た出演作と共にご紹介。

<男性>
ベン・フォスター 「インフェルノ」「メカニック」「疑惑のチャンピオン」「ザ・ブリザード
           「ローン・サバイバー
ダニエル・ブリュール 「血の伯爵夫人」「黄金のアデーレ」「二ツ星の料理人
           「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
タハール・ラヒム 「ある過去の行方」「サンバ
ジャイモン・フンスー 「スペシャル・フォース」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
           「ワイルド・スピード SKY MISSION
ドーナル・グリーソン 「フランク」「レヴェナント」「アバウト・タイム

<女性>
キャリー・マリガン 「わたしを離さないで」「未来を花束にして
メラニー・ロラン  「オーケストラ!」「ミモザの島に消えた母」「グランド・イリュージョン
リュディヴィーヌ・サニエ 「愛のあしあと」「晴れ、ときどきリリー」「ピウス13世


因みに今年は、先日予告した通り、好きな俳優の生涯トップ50も公開しました(→こちら)。


それでは皆さま、良いお年をお迎えください!


たちばな・よう

« レヴェナント:蘇りし者 | トップページ | 2018年の年始によせて »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レヴェナント:蘇りし者 | トップページ | 2018年の年始によせて »