« 92歳のパリジェンヌ | トップページ | ボーダーライン »

2017年10月17日 (火)

素敵なサプライズ

図らずも自分で死を選ぶ主人公の映画を立て続けに見た後は、こちらも死にたい人の話ということで、ただし暗くなりたくはないのでコメディだからとセレクト。

自殺の手助けをする代理店をどうやって見つけたのか(表立って広告を出しているとも思えないしbleah)と思っていたら、偶然自殺ほう助する場面に遭遇したんですね。
そんなに都合よく死にたい人の前に出くわすっていうのは出来すぎですが、そこはコメディなので・・・。

殺人(?)を請け負う業者の方も、こと主人公に対してはヘマが多く、他の人たちも手際よく殺せているのか疑問が残ります。
メカニック」のビショップさんに頼んだ方が、確実に自然死に見えていいのではと思ってしまいましたhappy01

オランダの映画ですが、オランダ人俳優(ルトガー・ハウアーとか)や監督(ポール・バーホーベン)はパッと思い出せても、映画はこれといったイメージがありません。バーホーベン監督が故国に戻って撮った「ブラックブック」は見ましたが。

見逃しているこのマイク・ファン・ディム監督の前作「キャラクター/孤独な人の肖像」も、機会があったら見てみたいと思います。


De Surprise」(2015年オランダ)

« 92歳のパリジェンヌ | トップページ | ボーダーライン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65924736

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵なサプライズ:

« 92歳のパリジェンヌ | トップページ | ボーダーライン »