« 黒いチューリップ | トップページ | 神様メール »

2017年9月10日 (日)

プロヴァンスの休日

引き続きフランス映画を後付けでアップしています。

こちらは、ジャン・レノが頑固なお爺さんを演じた作品ですが、あの「グラン・ブルー」のエンゾもとうとうお爺ちゃん役かーと思ってしまったのは、私だけでしょうか。

嫌々田舎にやってきた孫たちと、最初は対立していた祖父が、少しずつ距離を縮めていくストーリーは、ありがちですが結構好きなテーマかも。
それに、「ムースの隠遁」でも書いたように、田舎での何気ない生活を描く映画も好きなので、二重に楽しめました。

末っ子のテオがお爺ちゃんのポールになつくのが、雪解けのはじまりだったのですが、このテオがすごく可愛くて、生意気な上の子たちと異なり、ポールが面倒を見たくなるのもよくわかりました。

上の子たちも徐々に馴染んできて、長男がこっそりSNSに登録したおかげで、昔のバイク仲間に再会できたし、ギブアンドテイクで仲を深めていく様子が、とても良かったです。

エンディング曲がコールドプレイなのが興ざめだった(もっとフランスっぽい音楽がよかった)けれど、それ以外はグッドな映画でした。


Avis de Mistral」(2014年フランス)

« 黒いチューリップ | トップページ | 神様メール »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65779343

この記事へのトラックバック一覧です: プロヴァンスの休日:

« 黒いチューリップ | トップページ | 神様メール »