« プロヴァンスの休日 | トップページ | ザ・ウォーク »

2017年9月10日 (日)

神様メール

この日見た映画は、奇想天外なストーリーでした。

ベルギーにいるというその神様はサイアクな人格で、パソコンを使って自分の気分で災害や不幸を引き起こし、それに反抗した娘のエアが彼のパソコンデータに侵入し、世界中の人に余命を知らせるメールを送信してしまいます。

エアの兄はもちろんイエス・キリストとなるわけですが、カジュアルにJCと呼ばれているのが笑えました。

その兄の勧めで、エアは「新・新約聖書」を書くべく6人の使徒を集めますが、個性豊かな面々の1人にカトリーヌ・ドヌーブが! しかも、ドヌーブが愛のない夫を捨てて選んだ新しい相手が突飛すぎる・・・!

ラストは、ファンタジックな映画そのままの終わり方でした。


自分の余命を知ったらどうなるのか、考えされられもしました。

映画内では、残り少ない日々を大切にしようとする人たちはもちろん、当分死なないと分って過激な行動をする人(ビルから飛び降りたり・・・でも当然死なない)もいましたが、海辺に行くのが「ぼくを葬る」に近くて私の理想でもあり、皆同じことを考えるのかなーと思いました。

ともかく、こういう斬新な設定を考えつける人には、本当に敬服します。


Le Tout Nouveau Testament」(2015年ベルギー・フランス・ルクセンブルク)

« プロヴァンスの休日 | トップページ | ザ・ウォーク »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65779395

この記事へのトラックバック一覧です: 神様メール:

« プロヴァンスの休日 | トップページ | ザ・ウォーク »