« ルシファー | トップページ | グランド・イリュージョン »

2017年9月26日 (火)

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最期のモテ期

以前お薦めシネマとして記事を書いた「ブリジット・ジョーンズの日記」の第3弾です。

そもそも前作のラストでマークと結婚したと思っていたブリジットですが、実は結婚しないまま別れてたってどーいうこと?!

でも、体重は落ちたしTV局でのキャリアは順調(なぜか!)という設定。しかも今回は、マークの他に新登場のアメリカ人ジャックと、渋い中年男2人を手玉に取って、ズルすぎです!pout

おトボケのブリジットには、真面目なマークより陽気なジャックの方がお似合いな気がしますが、私はもちろんマーク派・・・というかコリン派か、正確には。パトリック・デンプシーも嫌いじゃありませんが。

でも一番良かったのは、ママさん教室でマークとジャックが代理母を連れたゲイカップルと間違われた話で、傍目からはこの2人が付き合ってる方が絵になっていいのかもと思ってしまいました。bleah


Bridget Jones's Baby」(2016年イギリス・フランス・アメリカ)

« ルシファー | トップページ | グランド・イリュージョン »

映画」カテゴリの記事

コメント

ようさん、お久しぶりです。
う~ん、これは見ていません。
このシリーズ大好きで、原作も何度も読んでいました。
でもこの作品は、ちょっと毛色が違うような?気がして。
モテてもいいが、どこかダメダメ感が共感を呼ぶブリジッドが好きだったのに。
てな、思いですわ。
原作とは違うのですよね?その原作もちょっと敬遠しております。
第1弾のマークのかわゆいセーター姿が目に浮かぶ・・・笑
それと、先日地元の名作座的な映画館へ行ってきました。
恐る恐る・・・・ンン年前に行った時、あまりの古さで恐怖を。
トイレが・・・・怖かったので敬遠していました。
しかし改装もされて、そりゃ商業優先の映画館とは違いますが
上映される作品はホンモノばかり!
夫と「これからは通うぞ」と息巻いております。
というか私が息巻いて、夫が付き添運転手、とか?(笑)

リィンさん、お久しぶりです。
私もこちらの原作は読んでいません・・・。
映画の方も映画館まで行く気はなかったのですが、
今回ちょっとしたきっかけがあったのと、
気楽なコメディが見たかったのとで、セレクトしました。

地元の名画座、良さそうなところですね!(トイレ以外?)
で、何の映画をご覧になったのでしょうか?

ようさん、フフフ~私も名画座(笑)へ通うようになりましたよ!
って、見たい映画があれば・・・・ですが。
ほら、ド田舎だから、大きな映画館は「採算が取れる」至上主義で。
この名画座は、報道によると今4代目が継いでいるとのこと。
って、この映画館、個人所有なのか??
だから、大評判にはならないが良心ある作品や、歴史モノとかを
上映してくれるのです。
でも1本約2週間周期で・・・・そう考えると上映作品数多いかも?
トイレ(笑)もそうですが、座席も申し訳ないが快適とは・・・
もう階段式座席に慣れているので、平面的座席に首がイタタ~。
でも、今後も3本は予定に入っています(キリッ)
前回は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』を見に行きました。
ようさんは、御覧になりました?イイ映画でしたよ。
傑作!とは言い切れませんが、心に残る物語だったと思っています。

リィンさん、返信ありがとうございます。

ブログを拝見して「マンチェスター~」に行かれたのは知っていましたが
(記事そのものはネタバレがあるかなと思って読んでいませんが)、
それがこの映画館だったんですね。

私もこの映画は見たいのですが、最近すっかり映画館離れしていて、
どうせすぐ自宅で見られるし~と思ってしまっています。
映画を見たら、リィンさんの感想記事も読ませてもらいますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65854983

この記事へのトラックバック一覧です: ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最期のモテ期:

« ルシファー | トップページ | グランド・イリュージョン »