« 未来を花束にして | トップページ | エンド・オブ・キングダム »

2017年9月19日 (火)

スター・トレック BEYOND

動画配信サービスで新作映画のリストをチェックしていたら、自分が録画したままの映画の量を思い知らされ、録画済の最新映画を消化することにしました。

新生スター・トレックも3本目となると、少々飽きてきた感もありますが、旧作・旧新作(ジェネレーションズ)も何だかんだ言って10本全部見たし、そう考えるとまだまだいけるかなと思ったりもします。

改めて感じるのは、「スター・ウォーズ」より「スター・トレック」の方が、私は好きかもってこと。自分をトレッキーと思えるほどのファンではないし、どうして「SW」より「スタトレ」のがいいのか明確な理由もわかりませんが、バルカン人の挨拶「長寿と繁栄を」では、私もつい手を挙げて挨拶しちゃいますhappy01

その元祖バルカン人レナード・ニモイが亡くなって、スポックが父の肖像を受け取るシーンもありましたが、私としては早世したアントン・イェルチンの姿を見て悲しくなりました。
映画のラストではもちろん2人に捧げられていました。

悪役クロールのイドリス・エルバは、異星人のマスクで言われないとわからないよーと思っていたら、最後の方でちょっとだけ顔を拝むことができました!


Star Trek Beyond」(2016年アメリカ)

« 未来を花束にして | トップページ | エンド・オブ・キングダム »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65828620

この記事へのトラックバック一覧です: スター・トレック BEYOND:

« 未来を花束にして | トップページ | エンド・オブ・キングダム »