« テッド2 | トップページ | New York 結婚狂騒曲 »

2017年8月 1日 (火)

追悼

今朝フランス2のニュースを見て、ジャンヌ・モローが亡くなったと知りました。享年89歳だそうです。
ニュース内でも紹介されていた通り、「死刑台のエレベーター」や「突然炎のごとく」が有名ですよね。

私は今年「クロワッサンで朝食を」を見ましたが、彼女の出演映画で一番好きなのは、「ピアニストを撃て」の記事中でも触れた「黒衣の花嫁」です。

もう一人、今日訃報を聞いてショックを受けたのは、サム・シェパード。27日に亡くなったそうですが、彼がALSだったとは知りませんでした。

一番最近見たのは、「デンジャラス・ラン」かな? 一番新しい作品という意味では「8月の家族たち」。俳優として一番有名なのは「ライトスタッフ」でしょう。

彼は、「マグノリアの花たち」の記事中でも書いたように、私が大好きな俳優トップ3(ロバート・レッドフォードとジャン・ポール・ベルモンドの次)です。
彼が印象的な出演作はいくつもありますが、一番好きなのは「ペリカン文書」の魅力的な大学教授。ジュリー・デルピーと共演した「ボイジャー」も好きです。

しばらくは彼を偲び、積ん録になっている彼の出演作を、できる限り見たいと思います。

« テッド2 | トップページ | New York 結婚狂騒曲 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ようさん、こんにちは。ジャンヌ・モロー残念ですね。まだ信じられないです。黒衣の花嫁、20年くらい前に見たので、内容は覚えていませんが、衝撃的でいい映画だったなというのは心に残っています。また観たいけど、TSUTAYAにはないんだろうな・・・。

うわさん、こんにちは。
私も「黒衣の花嫁」を最後に見てからだいぶ経ったので、
チャンスがあれば久しぶりに見たいと思っています。
トリュフォー監督だし、DVDが出ているといいんですけれどね・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65609650

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼:

« テッド2 | トップページ | New York 結婚狂騒曲 »