« スペシャル・フォース | トップページ | 愛のあしあと »

2017年6月17日 (土)

晴れ、ときどきリリー

先日の「スペシャル・フォース」からダイアン・クルーガーつながりで。共演は「ピウス13世」のリュディヴィーヌ・サニエです。

見る前に聞いたあらすじで、母の事故死で成長を止めた妹を支える姉の話と聞いていたけれど、母は病死、妹は元から知的障害のある少女でした。

この少女リリーが、その天真爛漫さと正直な鋭い突っ込みで目が離せず、美しい姉がかなりかすんで見えました。L・サニエの演技力に改めて感嘆しました。

姉は、妹の世話と夫との生活の板挟みで、最初の頃こそ苦労しているのが辛そうに見えましたが、余りの展開に驚いてしまったある事件以降は、姉妹はやはり似た者同士なんだなーと思ってしまいました。

私のお気に入り俳優レダ・カテブが出ると知っていたけれど、この頃はまだ名前が売れていなかったからなのか、かなりの脇役でちょっと残念でした。


Pieds Nus sur les Limaces」(2010年フランス)

« スペシャル・フォース | トップページ | 愛のあしあと »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65444774

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れ、ときどきリリー:

« スペシャル・フォース | トップページ | 愛のあしあと »