« ヴィンセントが教えてくれたこと | トップページ | クリミナル・マインド 国際捜査班 »

2017年5月10日 (水)

映画教室の夢

最近夢を見ても覚えていないことが多かったのですが、久々に覚えていたのがこちらの話。

バットマン映画の上映会が行われると聞いて、アーロン・エッカート(ってことは、正確には「ダークナイト」ですね)好きの私は、友人を誘って行ってみることにしました。
公民館のようなところかと思っていたら、学校の教室のような作りの場所で、映写機の不具合で上映が始まらず、隣の部屋で別の映画が上映されると聞いて、そちらに行くことに。

すると、そこでは映画を見て講義(解説?)をするらしく、まずユアン・マクレガーの映画の上映が始まりました。私が見たことのない映画で、何かは不明ですが、大衆向きではないミニシアター系の作品でした。

上映途中にもかかわらず、「バットマンのほうの映写機が直ったので上映します」とのアナウンスをしに来た人がいて、ユアンの映画に退屈していた友人を含め、何人かは出て行ってしまい、部屋は空席が目立つようになりました。

そして気づいたのは、通路を隔てた隣の席に、アンドリュー・ガーフィールドがいたこと! そして、前方に座っている講師はトム・ハンクスだったのでした!

・・・と、覚えているのはそこまで。でも、久々にいろんな俳優(の名前)が出てきて楽しめました。

« ヴィンセントが教えてくれたこと | トップページ | クリミナル・マインド 国際捜査班 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65264782

この記事へのトラックバック一覧です: 映画教室の夢:

« ヴィンセントが教えてくれたこと | トップページ | クリミナル・マインド 国際捜査班 »