« ニュー・トリックス シーズン2 | トップページ | ロバート・アルトマン »

2017年5月26日 (金)

カンヌ 伝説が生まれる街

現在開催中のカンヌ映画祭についてのドキュメンタリーを見ました。過去にパルムドールを受賞した監督たちのインタビューです。

興味深い話をたくさん聞きましたが、改めて思ったのは、20代の若者(新進の映画作家)が意外に多いのは、やはり新鮮な作風が評価されやすいからなのかな、ということ。

ミヒャエル・ハネケやダルデンヌ兄弟のように、若くない受賞者もいますが、長編映画での経歴が浅いうちに選ばれているという意味では、似たような状況ですよね。

また、ノミネート候補作品が限られ、受賞結果に審査員の主観が反映されるのも、カンヌならでは。ソダーバーグの受賞作が、元々「ある視点」部門だったのにコンペ作品に繰り上がり、尚且つ審査員長もコッポラからヴィム・ヴェンダースに交代したという、偶然の出来事の産物だと知って驚きました。

そのヴェンダース監督はというと、受賞の重圧から、その後3年間映画を撮れなかったという意外な一面も。

他に、エミール・クストリッツァ、ナンニ・モレッティ、マーティン・スコセッシ、ジェーン・カンピオン、アピチャッポン・ウィーラセタクンらがインタビューを受けていますが、エンドクレジットにタランティーノの名前もあったのに、インタビューシーンはありませんでした。


La Légende de la Palme d'Or」(2015年スイス)

« ニュー・トリックス シーズン2 | トップページ | ロバート・アルトマン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65349698

この記事へのトラックバック一覧です: カンヌ 伝説が生まれる街:

« ニュー・トリックス シーズン2 | トップページ | ロバート・アルトマン »