« クリミナル・マインド 国際捜査班 | トップページ | NCIS:ニューオーリンズ シーズン2 »

2017年5月12日 (金)

シカゴ P.D.

こちらも第1シーズンを見終わったので、すぐに第2シーズンも始まりますが、一旦まとめたいと思います。

シカゴ・ファイア」でも書いたように、最近見始めた「シカゴ・メッド」も含め、シリーズ3作品とも見ていますが、犯罪捜査が好きな私は、やはりこの「P.D.」が一番好きかも。
とはいえ、悪徳警官あがりのボイトに抵抗を感じてもいます。正義感一杯のドーソン兄アントニオが好きで、彼の存在に救われています。

でも、「Law & Order:性犯罪捜査班」とのクロスオーバーで何回か見かけていたため、ボイトのことも完全に嫌いにはなれず、複雑な気もします。
ボイトを捕える側だったアントニオも、特捜班で共に過ごすうちにボイト擁護派に回ったし。

まあ、「刑事ジョン・ルーサー」のように、犯人逮捕のためにはある程度の行き過ぎ捜査も、致し方ないということなのかもしれません。


第6話では、「L&O:SVU」のクロスオーバー前半エピ(シーズン15)を見たのがずいぶん前だったので、どんな話かすっかり忘れていましたが、何とかついていけました。

また、「シカゴ・ファイア」からは、リンジーとくっついちゃったセブライドがちょくちょく出るほか、モリーズがたまり場なのでハーマンも何回か出ましたが、ロシアン・マフィア絡みの事件で通訳としてオーチスが駆り出され、最初はボイトの後ろに隠れてこわごわ訳してたのに、だんだん前に乗り出してきていたのが笑えました。


Chicago P.D.」(2014年アメリカ)

« クリミナル・マインド 国際捜査班 | トップページ | NCIS:ニューオーリンズ シーズン2 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65280403

この記事へのトラックバック一覧です: シカゴ P.D.:

« クリミナル・マインド 国際捜査班 | トップページ | NCIS:ニューオーリンズ シーズン2 »