« チョコレートドーナツ | トップページ | しあわせはどこにある »

2017年4月24日 (月)

ダイアナの選択

銃乱射事件に巻き込まれるまでの高校生のダイアナと、夫と子供と何不自由なく暮らす大人のダイアナが、交互に描かれていました。

タイトルにある「選択」について、本編ではなかなか明かされませんでしたが、私は事前に聞いてしまっていた(ネタバレを恨みます)ので、予期してはいました。

「選択」はさておいても、高校生のダイアナの心の葛藤とか、自分の居場所のなさとか、彼女が持っているそういう精神的なもろさのようなものは、すごく感じました。

と同時に、大なり小なり心に傷を残す学校での銃乱射事件が、今でもアメリカを中心に世界のあちこちで起きていることを思うと、心が痛みました。

17歳のダイアナと付き合っている年上の男に、オスカー・アイザック! こんなところに出ていたんですねー。


The Life Before Her Eyes」(2008年アメリカ)

« チョコレートドーナツ | トップページ | しあわせはどこにある »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65220323

この記事へのトラックバック一覧です: ダイアナの選択:

« チョコレートドーナツ | トップページ | しあわせはどこにある »