« ピウス13世 美しき異端児 | トップページ | シカゴ・ファイア シーズン2 »

2017年4月30日 (日)

グレート・ビューティー/追憶のローマ

もちろん「ピウス13世」を見た影響で、ソレンティーノ作品を見たくなり、こちらの映画をセレクト。

初恋の人が亡くなったと知って動揺する初老の男の話と聞いていましたが、訃報は出来事の一つでしかなく、主人公が老いを感じて複雑な心境になる姿を描いていました。

作家として名声を得、怠惰な生活を送ってきたジェップが、虚しさを感じるにしては65歳は些か遅すぎる気もしますが、芸術家ってそんなものかもしれませんね。
ただ、歳を取るということは、どんな人にも平等に訪れるものだと改めて思いました。

もっと劇的な出来事が次々起こるのかと思ったら、意外に淡々と日常を見せているだけなので、人によっては物足りないと感じるかもしれません。
私は、「ビフォア・ミッドナイト」と同様、作家仲間が集まった席での討論が刺激的なのが、ヨーロッパの映画だなぁと思いました。

一昔前は、フランス映画だけでなくイタリア映画も、名だたる監督を列挙できたのに、最近はちょっと元気がない気がするので、ソレンティーノには久々の有望監督としてイタリア映画を牽引していってほしいです。


La Grande Bellezza」(2013年イタリア・フランス)

« ピウス13世 美しき異端児 | トップページ | シカゴ・ファイア シーズン2 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65220366

この記事へのトラックバック一覧です: グレート・ビューティー/追憶のローマ:

« ピウス13世 美しき異端児 | トップページ | シカゴ・ファイア シーズン2 »