2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« 大いなる沈黙へ | トップページ | BONES シーズン11 »

2017年3月16日 (木)

さらば、愛の言葉よ

今日見たのはゴダール初の3D作品で、確かに映像は美しかったです。
特に、テーマの一つらしい自然や、船がゆっくりと進む姿は、3Dで見たらどんなだろうと考えながら見ていました。

小難しい作品の多い彼の作風は、理解できると期待してはいませんでしたが、1時間と短い映画だったので、深く考えることもなくあっという間でした。

わざと斜めに見せる画面や、ヒトラーの時代のモノクロ映像とツール・ド・フランスのような現代のカラー映像を重ねて組み合わせる構成は、それぞれに深い意味があるのでしょうが、残念ながら私にはわかりませんでした。

ゴダールの映画は、私の俳優ランキングではレッドフォードと共にダブル殿堂入りのジャン・ポール・ベルモンドが主演した「勝手にしやがれ」(「ふたりのヌーヴェルヴァーグ」でも言及)を見たのが最初で、「気狂いピエロ」「軽蔑」「男性・女性」など学生時代に何本も見ましたが、難解な彼の映画に徐々に手を出せなくなり、今回久々に挑戦しました。

余裕ができたら、見逃している他の作品にもトライしてみようという気になりました。


Adieu au Langage」(2014年フランス)

« 大いなる沈黙へ | トップページ | BONES シーズン11 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65065167

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、愛の言葉よ:

« 大いなる沈黙へ | トップページ | BONES シーズン11 »