« 愛して飲んで歌って | トップページ | サンドラの週末 »

2017年3月20日 (月)

サンバ

最強のふたり」の監督がオマール・シーと再びタッグを組んだ、こちらの作品を見ました。

フランスは移民の国とは知っていましたが、その実情について深く考えたことはなく、日雇いに群がる人たちや、偽の滞在許可証で職に就こうとする人たちの苦労を今回じっくり見て、その大変さを実感しました。

また、アリスのように移民を助ける組織で働く人たちの様子にも感動しました。ヨーロッパで極右政党が力を増す中で、実際にもこうやって移民を守る側に立つ人たちがいるだろうと、力をもらいました。

苦境にあってもユーモアを忘れないサンバがいいですよね。それにあの瞳でじっと見つめられたら、アリスじゃなくてもほだされちゃう! しかも、優しく甘い言葉で囁かれた日には、好意を持っていると勘違いするのも無理はありません。

アリスが、最初は疲れて生気がなくて、ちっとも綺麗じゃなかったのに、後半どんどん綺麗になってきたのは、前職のプレッシャーから離れたせいもあるでしょうが、やっぱりサンバのお陰ですよね。

移民を助ける側の人が、逆に影響されて人生を変えていく姿は、「グッド・ライ」に通じるなと思いました。

サンバの不法就労を助けるワリド役で、先日「ある過去の行方」で見たばかりのタハール・ラヒムが出ていました。


Samba」(2014年フランス)

« 愛して飲んで歌って | トップページ | サンドラの週末 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65070318

この記事へのトラックバック一覧です: サンバ:

« 愛して飲んで歌って | トップページ | サンドラの週末 »