2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« BONES シーズン11 | トップページ | サンバ »

2017年3月19日 (日)

愛して飲んで歌って

ゴダールの次はアラン・レネ、というつもりでもなかったのですが、引き続きフランスを代表する巨匠の1人の作品を見ました。こちらが遺作となったそうです。

元が舞台劇だからかもしれませんが、映画の中でもセットが舞台っぽく作られていて、劇を見ているようでした。
場面転換の合間にデッサンが用いられていたり、登場人物がアップで語る場面でなぜか背景が黒の格子になっていたり、視覚的な趣向が凝らされていました。

アンドレ・デュソリエ、イポリット・ジラルド、サビーヌ・アゼマといった大御所俳優たちの寄り集まりが、「カルテット!」を思い出しましたが、あちらは音楽家の老人ホームが舞台でしたからね。
なぜ彼らのいる場所がイギリスのヨークシャーなのか不明で、元々の設定に合わせたからなのでしょうか。フランスの片田舎に変えても問題なさそうなのに。

友人のジョルジュが余命いくばくもないと知ったことから起こる珍騒動ですが、肝心のジョルジュは全く姿を見せず! 女性を次々と虜にする彼がどんな人なのか想像が膨らんだので、最後に登場してイメージと違ってガッカリするより良かったのかも。


Aimer, Boire et Chanter」(2014年フランス)

« BONES シーズン11 | トップページ | サンバ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/65065418

この記事へのトラックバック一覧です: 愛して飲んで歌って:

« BONES シーズン11 | トップページ | サンバ »