2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« コーチ・カーター | トップページ | キンキーブーツ »

2017年2月19日 (日)

綴り字のシーズン

こちらも2005年の見逃しシネマです。

娘のスペリングコンテストを応援するというストーリーから、「リトル・ミス・サンシャイン」的な映画を想像していましたが、コンテストは舞台設定の一つでしかなく、家族の歯車が徐々に狂っていく様子を描く、かなりシリアスな話でした。

父親が娘の優勝に入れ込むのはわかるのですが、それをきっかけに母親が両親の死の記憶から逃れられなくなったり、長男が父親のために学んでいたユダヤ教を捨てて仏教に走ったりするのは、正直すんなり理解することができませんでした。

また、少女が勝ち進む時の映像も、何だか幻想的な作りになっていて、競争という現実的な世界とは妙に相容れない雰囲気がイマイチに思えました。現実を超越したところでスペルを覚え、思い出すということなのでしょうが・・・。

ところで、アメリカの映画にちらほら登場する、このスペリングコンテスト。日本で言ったら、難しい漢字をどれだけ正確に書けるか競うようなものなのでしょうね。
漢字も偏と旁があって、それぞれ意味があるように、英語のスペルにも語源や意味による影響があって、つきつめると面白いんだろうなと思いました。


Bee Season」(2005年アメリカ)

« コーチ・カーター | トップページ | キンキーブーツ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64919387

この記事へのトラックバック一覧です: 綴り字のシーズン:

« コーチ・カーター | トップページ | キンキーブーツ »