2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ブリングリング | トップページ | 綴り字のシーズン »

2017年2月19日 (日)

コーチ・カーター

先週の「マーシャルの奇跡」に続き、実話に基づく熱血スポーツコーチの映画を見ました。

「マーシャルの奇跡」は大学アメフトでしたが、こちらは高校バスケということで、勝利以上に学業を大切にさせようというコーチの姿勢に感銘を受けました。

校長も含め大抵の大人たちが、バスケに才能があるならそれを伸ばしさえすればよしとするのは自然なことだと思うし、子供たちの将来につながるところまで考えないのが普通ですよね。

コーチ・カーターは、自らがバスケ選手であったと同時に、卒業生として荒れた地域の現状を憂えていたからこそ、バスケを進学の手段として使う術を生徒たちに提示できたのでしょうが、保護者や地元民の圧力にもめげず信念を貫き通して、本当にすごいと思いました。

2005年の見逃しシネマなので、チームの主力選手の一人で若いチャニング・テイタムが出ていましたし、別の選手の母親役でオクタヴィア・スペンサーもいました。


Coach Carter」(2005年アメリカ)

« ブリングリング | トップページ | 綴り字のシーズン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64919319

この記事へのトラックバック一覧です: コーチ・カーター:

« ブリングリング | トップページ | 綴り字のシーズン »