« 不良探偵ジャック・アイリッシュ | トップページ | ブリッジ・オブ・スパイ »

2017年2月27日 (月)

第89回 アカデミー賞授賞式

有休消化で仕事を休み、授賞式を生で見ました。

まずは、まさかこんなことを目にするとは思っていなかった、作品賞発表のアクシデントから。
ウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイの2人が登場し、「『俺たちに明日はない』のコンビだ~。さすが豪華だな~。あ、お姉ちゃんのシャーリー・マクレーンが手を振ってる」と呑気に思っていたのも束の間、何が起こったのかわからない混乱状態に・・・。

結局、間違った封筒を渡されて、そのまま読んでしまったってことなんですね? プレゼンターのせいではないけど、「ほんとにこの封筒でいいの?」と確認するために中断する勇気は、やっぱり出ないものなのか・・・?
受賞した人も逃した人も、見ていたこちらも、何だか素直に喜べない雰囲気になってしまいました。

そんな中で、ジミー・キンメルは、かなり評価できる司会ぶりだったと思いました。
私は彼があまり好きではありません(昨年の「エミー賞授賞式」でも言及済み)が、冒頭の意外にシリアスな話から始まり、トランプ&マット・デイモンいじりも絶妙だったし。

ラストのハプニングで、大失態の司会者(彼のせいじゃないけど)と記憶されると思ってか泣きそうに(?)みえましたが、「もう戻ってこないと約束するよ」なんて言わないで、また司会者として戻って来てほしいと思いました。

いつも発見&涙の追悼では、現地時間でつい前日に亡くなったというビル・パクストン(「ナイトクローラー」「ミリオンダラー・アーム」)の訃報にビックリ。映像には間に合わず、プレゼンターのジェニファー・アニストンが口頭で触れていました。

今回ノミネートされた作品では、「ゴールデン・グローブ賞授賞式」でも書いた「マンチェスター・バイ・ザ・シー」がやっぱり気になっています。主演男優賞の受賞で、本人よりお兄ちゃんのベンの方が感激していましたね。
また、実話に基づく「ライオン」も見たいなと思っている作品です。

« 不良探偵ジャック・アイリッシュ | トップページ | ブリッジ・オブ・スパイ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64948261

この記事へのトラックバック一覧です: 第89回 アカデミー賞授賞式:

« 不良探偵ジャック・アイリッシュ | トップページ | ブリッジ・オブ・スパイ »