« クリス・ノースの夢 | トップページ | アデライン、100年目の恋 »

2017年1月 9日 (月)

第74回ゴールデン・グローブ賞授賞式

今年も生中継の授賞式を見ましたが、最近はこれを見ると「一年始まったなー」という気がします。

今回の司会は私も結構好きなジミー・ファロン。オープニングで、ジャスティン・ティンバーレイクと「ラ・ラ・ランド」のパロディをするのが笑えました。

同じく笑ったのは、アニメーション作品賞のプレゼンターで出てきたスティーブ・カレルとクリステン・ウィグで、カレルが初めて見たアニメについての「ファンタジア・デー」の話が受けました。

昨年の「エミー賞授賞式」でも注目した「ナイト・マネージャー」は、O・J・シンプソンのドラマと同じカテゴリーでも健闘していましたが、トム・ヒドルストン(ブラピみたいにトムヒと呼ぶのを今回知りました)が受賞スピーチで南スーダンの話をして、ちょっと感動。

ちなみに彼は、授賞式前のレッド・カーペットでも、インタビュアーの女性に「君も元気? きれいだね」とちゃんと返していて紳士ぶりを発揮。欲目じゃないけど(いや、実は欲目も大いにあるけど)、本当に素敵でした。

私はミュージカルが苦手なので、ライアン・ゴズリング好きにもかかわらず「ラ・ラ・ランド」に興味はありませんが、ドラマ部門の「マンチェスター・バイ・ザ・シー」は前から気になっていて、時間が取れれば映画館に行きたいと思っています。

ところで、この映画の主演ケイシー・アフレックも、「最後の追跡」のプレゼンターで出てきたクリス・パインも、すごいヒゲもじゃで、「これが今は流行りなの? それとも2人とも役作りで?」と、非常に気になりました。

« クリス・ノースの夢 | トップページ | アデライン、100年目の恋 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64743540

この記事へのトラックバック一覧です: 第74回ゴールデン・グローブ賞授賞式:

« クリス・ノースの夢 | トップページ | アデライン、100年目の恋 »