« 第74回ゴールデン・グローブ賞授賞式 | トップページ | アバウト・タイム »

2017年1月14日 (土)

アデライン、100年目の恋

年始にお薦めシネマを5本紹介するはずが、早くも挫折してしまい、3本で終了。今日はこちらの、ファンタジックなラブストーリーを見ました。

公開時に、不老の美女の役柄がブレイク・ライブリーのイメージにピッタリだなと思っていたのですが、今回改めてそう感じました。一人取り残される不幸を背負った雰囲気を、とてもよく体現していたと思います。

それにしても、かつての恋人(ハリソン・フォード)の息子の恋人に偶然なってしまうって、すごい確率ですよね。トリビアのゲームで、過去の出来事に詳しすぎるのを見せたので、怪しまれるのではとハラハラしましたが、次につながる設定だったので納得しました。

ラストも出来過ぎな気がしたけれど、全体がファンタジーなのでOKです。
ただ、白髪を見つけて喜ぶ女性は彼女くらいでしょうねー。


The Age of Adaline」(2015年アメリカ)

« 第74回ゴールデン・グローブ賞授賞式 | トップページ | アバウト・タイム »

映画」カテゴリの記事

コメント

ようさん、お久しぶりです♪お元気ですか?今年もよろしくお願いします!
アデラインは劇場で見て、こんなすごい映画があるんだ!と思うくらい感動して、周りにすすめまくっていた記憶があります(笑)
ハリソンちょい役で出るわけないよな~と思っていたら、まさかの展開でドキドキしましたよね。ようさんもご覧になった、アバウトタイムもそうですが、ちょっと変わったラブストーリーって好きです。

うわさん、今晩は。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
この映画は、私も公開時にかなり気になっていましたが、結局劇場には行きませんでした。
何となくうわさんの好きそうな映画だって思いましたよ。
他にも変わったラブストーリーのお薦めがあれば、教えてくださいね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64768214

この記事へのトラックバック一覧です: アデライン、100年目の恋:

« 第74回ゴールデン・グローブ賞授賞式 | トップページ | アバウト・タイム »