« スニッファー ウクライナの私立探偵 | トップページ | ミュータント・タートルズ »

2016年11月14日 (月)

アガサ・クリスティーの謎解きゲーム

毎年この時期は、ボジョレーヌーボーの解禁に合わせて晩秋フレンチシネマ特集をしていますが、今年は珍しくフランス映画を見る気になれず、フレンチドラマだけ視聴しています。
こちらのドラマは新作かと思っていたら、以前見ていた「アガサ・クリスティのフレンチ・ミステリー」の主人公コンビが一新されていただけでした。

これまでのラロジエールと部下ランピオンに代わり、今回の主役はロランス警視で、コンビを組むのは部下ではなく記者のアリス。コンビといっても、事件に首を突っ込むアリスが情報や証拠をロランスと共有しあうだけなので、警官じゃないアリスが自然に事件に絡む展開がどこまで続けられるか疑問ではあります。

個人的には、ラロジエールよりロランスの方が好きかも。同じように女好きかと思ったら、手当たり次第(?)のラロジエールに対し、ロランスは女性に優しいだけだし。
特に、秘書のマルレーヌに対しては、おバカすぎて仕事にならないと思っていたけれど、さり気なく、でも根気よく、ほめている技がすごいなと思いました。

でも、マルレーヌは確かに性格が素直だし、殺伐とした事件を捜査している分、彼女を見てほのぼのし、和むことができるんだろうなと思います。
ランピオンの代わりとはいかないけれど、愛らしい彼女に私もちょっとハマってきています。

事件の方はというと、今回見たのは「魔術の殺人(Jeux de Glaces)」と「忘られぬ死(Meurtre au Champagne)」の2話で、何度か映像化も見ていますが、コミカル且つフレンチ・テイストだと、かなり違った印象でした。


Les Petits Meurtres d'Agatha Christie」(2013年フランス)

« スニッファー ウクライナの私立探偵 | トップページ | ミュータント・タートルズ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64494166

この記事へのトラックバック一覧です: アガサ・クリスティーの謎解きゲーム:

« スニッファー ウクライナの私立探偵 | トップページ | ミュータント・タートルズ »