2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« Law & Order:性犯罪特捜班 シーズン17 | トップページ | スニッファー ウクライナの私立探偵 »

2016年11月 6日 (日)

メイズ・ランナー1&2

今日はこちらのSFアクションを2本続けて視聴。


「メイズ・ランナー」

見る前は、理由もわからず迷路に投げ込まれてとにかく出口を探すっていう、ヴィンチェンゾ・ナタリの「CUBE」みたいな話かと思っていましたが、主人公が脱出のために自ら迷路に入っていくストーリーでした。

出口を探して脱出する目的以外、先が読めない展開で、なかなか面白かったです。記憶を失っているので事情が全くわからないし、迷路の存在理由も不明。

そんな中で、勇気をもって脱出しようとするトーマスより、彼を牽制するギャリーに共感が持てました。私だったら絶対、現状維持派だろうなーと思って。とりあえず今何とか生きられるなら、グレードに居続ける方を選ぶ気がします。

メンバーの少年たちは誰も知らないだろうと思っていたら、「メンタリスト」や「グレイズ・アナトミー」のジョー・アドラーを発見! 

ギャリーには、「なんちゃって家族」では対照的に純朴でおトボケ少年だったウィル・ポールター。
ニュート役のトーマス・ブローディ・サングスターは、見たことある顔だとは思ったけれど、「ヒットラー」で10歳のヒトラー役の子らしいです。


「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮」

続けて見た2作目は、テンポの良かった1作目に比べてイマイチ。
クランクってゾンビとの戦いばっかりだし、「それ絶対狙われるでしょ」って行動とか、「それ逃げるの無理だから」ってシチュエーションでも助かるのはもちろん、シーンを端折って気づいたら窮地を脱してたっていうのもあったし・・・。

ただ、先がどうなるのかは気になったので、最後まで見続けることはできました。

世間的にもこの2作目の評判は良くなかったと聞いていますが、3作目も製作されるようです。「ダイバージェント」と一緒で、とにかく結末まで描こうってことなのかもしれませんね。「ライラの冒険」みたいに尻切れで終わるよりいいですけれど・・・。


The Maze Runner」(2014年アメリカ)
Maze Runner: The Scorch Trials」(2015年アメリカ)

« Law & Order:性犯罪特捜班 シーズン17 | トップページ | スニッファー ウクライナの私立探偵 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64458739

この記事へのトラックバック一覧です: メイズ・ランナー1&2:

« Law & Order:性犯罪特捜班 シーズン17 | トップページ | スニッファー ウクライナの私立探偵 »