« クルーレス | トップページ | バンク・ジョブ »

2016年10月30日 (日)

デス・レース

今年3月にジェイソン・ステイサム特集をしましたが、再びステイサムを見たくなり、前回視聴しそびれたこちらの作品に再挑戦しました。

オリジナルはロジャー・コーマン(「コーマン帝国」)のアクション映画なので、B級テイストは残っていますが、スピーディなカーレースと容赦ないバトルで、かなりパワーアップされていました。

ただ、私の好きなステイサムは、「エクスペンダブルズ」のクリスマスに代表されるように、素手で敵を次々となぎ倒すファイティングなので、今回は大半がカーアクションでちょっと残念でした。

刑務所長役ジョアン・アレンの冷酷な感じが良かったのと、彼女の部下の看守に、若いジェイソン・クラーク(「ゼロ・ダーク・サーティ」「パブリック・エネミーズ」)を発見!

見逃しシネマなので、近未来の設定(2012年)が既に過去となってしまいましたが、アメリカでの刑務所の民営化は今後廃止の方向になるそうです。
たとえ民営化が維持されたとしても、さすがに囚人を殺しまくったら人権団体が黙っていないでしょうし、この映画のようなことは起きないでしょうが・・・。


Death Race」(2008年アメリカ)

« クルーレス | トップページ | バンク・ジョブ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64421383

この記事へのトラックバック一覧です: デス・レース:

« クルーレス | トップページ | バンク・ジョブ »