2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ペネロピ | トップページ | リミットレス »

2016年10月 2日 (日)

グッド・ライ

先の「ペネロピ」の後で、更にリース・ウィザースプーンを見たくなり、こちらをセレクト。

スーダンの子供たちがアメリカに渡ってからの話だけだと思っていたら、村が襲われて親たちが殺され、子供らだけで歩いていくところから描かれていて、見ていて本当に辛かったです。
でも、たくましく生き延びケニアまで向かう様子に、勇気ももらいました。

ようやく難民キャンプについても、その中で13年も過ごし、ほんの一握りだけしかアメリカに渡れないという現実。
そしてアメリカに行っても、カルチャーギャップで慣れるのに苦労した上、PTSDのように過去の記憶に悩まされるマメールたちは、本当に大変だったろうなと思いました。

一方で、マメールたちがアメリカの文化に馴染んでいく姿を見るのは楽しかったです。床に寝ないで二段ベッドを使うようになったり、デリバリーのピザを食べたり!
とにかく、次に何が起きるのか、彼らの行動から目が離せませんでした。

アメリカ生活が長くなると、今度は別の問題も起きてきて、なかなか難しいものですね。
ラストは全然予測していなかった結末で驚きましたが、マメールが幸せに過ごせていますようにと祈るばかりです。

マメールたちを演じたのは実際にスーダン難民だったことが、エンドロールで紹介されていました。
また、「Law&Order:LA」や「ハウス・オブ・カード」のコリー・ストールが、マメールたちを助ける牧場主役で印象に残りました。


The Good Lie」(2014年アメリカ)

« ペネロピ | トップページ | リミットレス »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64290869

この記事へのトラックバック一覧です: グッド・ライ:

« ペネロピ | トップページ | リミットレス »