« 博士と彼女のセオリー | トップページ | ハンガー・ゲーム ファイナル1&2 »

2016年10月18日 (火)

マジック・マイク XXL

以前見た「マジック・マイク」の続編です。
あまり期待していなかったのですが、私は1作目よりこちらの方が良かったと思いました。

理由はいくつかありますが、まず、前作で中心だったキッドとダラスがいなくなり、バックで踊っていた4人(ケン、ティト、リッチー、ターザン)にもスポットが当たったこと。特に、私のお気に入りマット・ボマーを堪能できたのが嬉しかったです。

次に、ストリッパーで鳴らしてたみんなが、夢を実現できないまま歳を取って、将来に不安を抱える様子が切実で共感できたこと。ターザンが有閑マダムたちの前で独白するシーンは、本当に悲哀を感じました。

そしてもう一つは、私の好きなロードムービーだったこと。最後に一花咲かせようとストリップ大会に向かう旅の途中で、いろんな人たちに出会い、仲間との絆を深める、いい話でした。

残念ながら(?)、ストリップのシーンは少な目。しかもメインの5人じゃない他の人が踊っているのを見せたり。


そんな中で印象的だったダンスは、

- 出戻りのマイクをBSBのケヴィンに例えた直後に、リッチーがBSBの「I want it that way」に合わせてコンビニで踊るダンス

- 以前見ていた「アメリカン・ダンスアイドル」で準優勝のスティーブン・”トゥイッチ”・ボス演じるマリクが、マイクと対になって踊る鏡のダンス(チャニング・テイタムより彼ばっかり見ていました)

- もちろんこちら、マット・ボマーが「ホワイトカラー」でも似合っていた帽子を手に踊るダンス

の3つです。


Magic Mike XXL」(2015年アメリカ)

« 博士と彼女のセオリー | トップページ | ハンガー・ゲーム ファイナル1&2 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64389825

この記事へのトラックバック一覧です: マジック・マイク XXL:

« 博士と彼女のセオリー | トップページ | ハンガー・ゲーム ファイナル1&2 »