2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ER ファイナル | トップページ | デュプリシティ »

2016年10月 9日 (日)

ロンゲスト・ヤード

今回はかなり古い、40年以上前の見逃しシネマです。
昔の映画に最近魅かれるのですが、奇をてらった設定やサスペンスすぎる展開の少ないストーリーで、安心して見られるからかもしれません。

この映画も、八百長をして落ちぶれたアメフトの元スター選手が、刑務所の仲間と絆を深めたり、所長や看守長に虐げられることから尊厳を取り戻したりする姿が、王道ながら楽しめたかなと思います。

アメリカ人って野球と同じぐらいアメフトが好きですよね。でも日本ではやはり、野球映画に比べて話題になる映画が少ない気がします。
私が思い出すのは、以前にも紹介した「天国から来たチャンピオン」や「しあわせの隠れ場所」、「タイタンズを忘れない」、キャミーとアル・パチーノの「エニイ・ギブン・サンデー」ぐらい。

後半の囚人対看守のアメフト試合では、最初はメリケンサックなんかを使った戦いぶりを見て、もっと正々堂々とやってほしいと思ったりもしましたが、終わりの方は看守たちをやり込める様子がコミカルで、クスクス笑いながら見ていました。

「007シリーズ」のジョーズでお馴染みリチャード・キール(ここではディック・キール)がインパクト大で、目が離せませんでした。これがきっかけで「007」に呼ばれたのかな?

主演のバート・レイノルズは、その昔私が映画好きとなるきっかけの「キャノンボール」(詳しくはこちら)に出ていて、当時は注目していたものの、今では好みとは言い難い濃い顔立ちですが、ここではトレードマークの口髭を剃られて、若干爽やかでした。


The Longest Yard」(1974年アメリカ)

« ER ファイナル | トップページ | デュプリシティ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/64328493

この記事へのトラックバック一覧です: ロンゲスト・ヤード:

« ER ファイナル | トップページ | デュプリシティ »